PAGE:01 > 02 > 03 > STLESS

STLESS-ZOZORESORT

次の世代を担うストリートセレクトショップが今提案すること。

他にもう販売は終わってしまったのですが、FTCさんにはTシャツとパーカー2型をお願いしました。あっ、FTCといえば最近新たに出てきた新進気鋭ブランドだと思われている方もいるかもしれませんが実はサンフランシスコで20年もお店を構える老舗スケートショップのオリジナルブランドです。ケント ウエハラ氏が立ち上げたFTCはFAMILY(家族)TRUST(信頼)COMMITMENT(責任)の頭文字から成り、ファミリーの絆を大切にし、サンフランシスコの持つ独特な空気感を感じる事の出来るウェアー、ギアを提供しているブランドです。FTCもまたリアルなバックボーンをもつブランドだといえます。それと絶対に忘れる事ができないのが、fuctですね。昨年復活を果たした要注目のブランドです。デザイナーのErik氏にもご出演いただき、インタビューを撮らせていただきました。氏のオフィスで撮影されたこの映像は彼の世界観なども堪能できる非常に貴重な映像だと思います。別注TEEのグラフィックには氏のメッセージが込められており、その経緯を見ることができます。他にjeff stapleにもインタビューにご協力いただいたり、futuraからはメッセージが届きました。


別注アイテムとして発売されたXLARGEのTEEとFTCのTEE&パーカー。のこりわずかのアイテムもあるので気になる人は急げ!
fuctのErikから届いたメッセージVIDEO。普段見ることができないオフィスなどの様子も!これは必見です!
editing by BRGHT NGHTS / interview by MEIATWORK

jeffはNIKEとのデザインワークや、その他様々なブランドとのコラボレーションやデザインワークでもその名は知られています。彼の生み出すクロージングラインは教育をテーマに発信され、一着一着の洋服に全てメッセージやストーリーが込められています。例えば現在リリース中のCOMPOSITION Tee は一見アブストラクトな総柄TEEですが、実はアメリカで一般的に普及している学習ノートの柄を全面にプリントしたものです。こういったグラフィック一つとってみてもブランドのメッセージを感じ取れることが出来るはずです。futuraに関してはもはや説明不要なくらいのオリジナルアーティストですよね?彼のストリートアート界での功績は多大なものがあります。今回別注で製作していただいたメッセンジャーバッグは、元々メッセンジャーだったfutura自身に由来したものです。ピストカルチャーがこれだけ注目されている今、アーティストとしてのfuturaとメッセンジャーだったfuturaが注目されているのは個人的にすごく面白いですね。彼のアートワークとメッセンジャーバッグとしての機能を両立させたこのバッグをぜひご覧いただきたいです。こういった今回の企画で彼らのビジョンや、ブランドの背景、空気感を感じ取っていただきたいと思います。先ほども言いましたが「知る事」でそれまでと見え方が全然変わってきますから。

- 例えばストリートで「今はこれ!」みたいな大きな流行はあるのでしょうか?

うーん、大きな流行と言えるものはないかもしれないですね。個人個人が自分なりの着こなしを楽しんでいるように思います。個人的な目線ですが、あえて言うならミックススタイルというのがあるとおもいます。いままではストリート系ならいわゆるストリート系のテイストのあったブランドで全身を固めるみたいな風潮があったじゃないですか?でも最近はいろんなブランドをみんな抵抗なく取り入れていますよね。これは恐らく海外からの影響もあるとおもいます。海外のヒップホップスター達がB系のブランドにハイブランドをミックスさせたり、オーバーサイズではなくタイトなパンツをはいたりしている影響もあるのではないでしょうか。スケーターだって今全然細みのパンツなんか履きますからね。

- その中でも注目のコーディネイト術があったら教えて欲しいのですが?

トップスは大きめで、パンツはタイト。逆にトップスがタイトでパンツがオーバーサイズみたいなスタイルが気になります。ブランドだとストリートブランドにハイブランド、また古着を合わせるみたいなミックススタイルが今後主流になっていくのではないでしょうか。例えばキレイ目の無地のブラックのVネックニット、オーバーサイズのストリート系パンツにスニーカーとか。ロックTEE着て、スキニー履いてNIKEのスケシューみたいなスタイルがかっこいいとおもいます。だから、STLESSの洋服とRowgageの洋服をあわせるのも全然ありだとおもいますよ(笑)

- なるほど。ところで話は変わるんですが、おしゃれなひとってどんな人だと思いますか?

それは難しい質問ですね。さっきも言いましたが、やっぱりファッションって個人個人が好きなように楽しむものですから。けど、ひとつ言えるのは、がっちがちに決めるんじゃなくて、ちょっと抜けてるひとがおしゃれだと個人的にはおもいます。”抜く”ってなかなか言葉で伝えるのは難しいんですけど、意識して”抜く”んじゃなくて、例えばスケートをしている人ってスケートをするから動きやすさとかも重視しますよね?だから大き目の洋服を着るとか、細いパンツでもストレッチパンツを履くとか。そういったのが”抜く”ことだと思うんです。自分的にはそこまでおしゃれしてるわけじゃないのに、他の人からみたら、トップスにぶっ飛んだグラフィックの大き目のTEEを着て、パンツは細身のストレッチデニムでスケートしてるのを見て、やべー!かっこいい!!って思ったり(笑)スティーブ・オルソンのハードコア・パンクな格好でスケートしている姿なんて半端なくかっこよかったですから。自然とそういった洋服をチョイスしてかつ自分なりの哲学や洒落っ気を加えてる人がおしゃれだとおもいますね。そういった良い意味で抜けてるのがインポートブランドの魅力だとも言えます。