smart(スマート)のファッションまとめ「定番モデルからコラボスニーカーまで。2017「この春買うべき」スニーカー11選!」

定番モデルからコラボスニーカーまで。2017「この春買うべき」スニーカー11選!

春の到来も間近、2017年スニーカーシーンも本格的に始動開始。そこで自ずと持ち上がってくる「何を履くべきか!?」問題を、“ハイテク”と“ローテク”の2つの視点から読み解く!

2017年は依然として「ローテク」スニーカーの流れが続く!

ここからは早速2017年注目のキーワードに沿って注目のスニーカーたちをご覧いただこう。まずは定番を再評価する時流と相まって、昨年から人気継続中の「ローテク」から。

チェックすべき厳選「リッチスニーカー」

出典:wear.jp

おいそれとは手が出せずとも、コレ一足で飛躍的にスタイルが格上げされる。いつもよりオシャレしたデート時や、スーツの足元のハズしなどでさりげなく使うのが◎

<BUTTERO>レザースニーカー

革製品の本場・イタリアンメイド。レザーの光沢で高級感があり、ブローグでクラシカルな表情が印象的。ヒールカップの部分にクッションを配して足にも優しい。

BUTTERO(ブッテロ)のBUTTERO(ブッテロ) B6305 レザースニーカー(スニーカー)
BUTTERO BUTTERO(ブッテロ) B6305 レザースニーカー ¥48,600 税込
出典:wear.jp

2017年はコラボスニーカーが豊作!

続いては持っているだけで羨望の眼差しを受ける、人気ファッションブランドとのコラボモデルに注目。高難易度のモードブランドなども、スニーカーなら取り入れやすいので、挑戦する価値ありだ。

<KEEN × meanswhile>UNEEK O2

昨年のスニーカーシーンを大いに賑わせた新感覚オープンエアスニーカー「ユニークO2」が、上品なアーバンカラーを選定してモダンかつアーバン・アウトドアな装いに。

KEEN(キーン)のUNEEK O2 / ユニーク オーツー(スニーカー)
KEEN UNEEK O2 / ユニーク オーツー ¥11,880 税込
出典:zozo.jp

やっぱり定番と復刻がローテクの鉄板カテゴリー

新作が続々と登場するものの、まずは何にでも合わせやすい定番&復刻の2カテゴリーを、確実に押さえておくのが賢明。ローテク然とした雰囲気を楽しむには持ってこい。

<VANS>LAMPIN

色鮮やかなブルー×ブラックのスウェードが目に飛び込んでくる秀作。90年代の名作スケシューは、ボリューミィで流行のワイドパンツとも相性よし。

VANS(バンズ)の◇VANS / バンズ LAMPIN(スニーカー)
VANS ◇VANS / バンズ LAMPIN ¥10,800 税込
出典:wear.jp

<GERMAIN TRAINER>

清潔感のあるホワイトのスウェード&レザーアッパーと、明るい色味のガムソールで、春の着こなしに軽やかな印象を上乗せする。

GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー)のレザースニーカー MEN(スニーカー)
GERMAN TRAINER レザースニーカー MEN ¥20,304 税込
出典:wear.jp

<Onitsuka Tiger>MEXICO DELEGATION

1986年のメキシコ五輪で、日本選手団が入場時に履いていたシューズを復刻。落ち着いたレッドのスウェードにストライプの白が映える。

ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー)のオニツカタイガー メキシコ デレゲーション Onitsuka Tiger MEXICO DELEGATION (TH639L) / スニーカー / メンズ / レディース(スニーカー)
ONITSUKA TIGER オニツカタイガー メキシコ デレゲーション Onitsuka Tiger MEXICO DELEGATION (TH639L) / スニーカー / メンズ / レディース ¥11,880 税込
出典:wear.jp

「黒」の勢いは一段落して、明るいカラーへ!

モノトーン人気が落ち着いた今季は、明るいカラーを取り入れるのが好手。なかでも注目は白、赤、カーキ、青の4色。どう取り入れるのかが正解か、スタイリングと併せて、ご覧あれ。

<SUPERGA>

甲部分に極太のゴムベルトを3連で並べて、極上のフィッティングを実現。オールホワイトのキャンバスアッパーが漂わす潔さとヒネリの利いたデザインの一足。

SUPERGA(スペルガ)のSUPERGA / スペルガ : 2851-COTU #(スニーカー)
SUPERGA SUPERGA / スペルガ : 2851-COTU # ¥10,584 税込
出典:wear.jp

<Reebok CLASSIC>CLUB C85

落ち着きのある色みのトーナルレッドとグリップ力に優れたガムソールのコンビ使いにより、クラシカルな佇まいとなっている。

Reebok(リーボック)のREEBOK CLASSIC/リーボッククラシック CLUB C85(スニーカー)
Reebok REEBOK CLASSIC/リーボッククラシック CLUB C85 ¥12,960 税込
出典:zozo.jp

<adidas Originals>GAZELLE

1968年に誕生したトレーニングシューズ「ガゼル」。普遍のクラシックが、美麗なブルースウェードにホワイトで爽やかさを添えて軽やかに。

adidas(アディダス)のオリジナルス ガゼル [GAZELLE](スニーカー)
adidas オリジナルス ガゼル [GAZELLE] ¥10,789 税込
出典:zozo.jp

「ハイテク」スニーカーは2016年より進化して、履き心地を追及!

基本の「ローテク」を押さえたら、その対抗勢力である「ハイテク」も要チェック。デザインの進化もさることながら"履き心地”の追及こそが本道。まずは履いて確かめるべし!

「軽量化」&「新素材」で、体の一部のような心地よさに!

常に進化し続けるハイテクの中でも、最近は“軽量化"と“新素材”に焦点を当てたモデルが増加の傾向。ここでは最高の履き心地を生み出す最新テクノロジーを少しだけご紹介。

<adidas Originals> EQT SUPPORT RF

90年代に一世風靡した、名シリーズ”エキップメント"の遺伝子を受け継ぐアップデート作。半透明のパーツにピンクの刺し色が利いている。

adidas(アディダス)のadidas Originals EQT SUPPORT RF(スニーカー)

アッパーからミッドソールまで連結された3本ライン(スリーストライプス)が足のブレを防ぐ。

adidas adidas Originals EQT SUPPORT RF ¥17,280 税込
出典:wear.jp

<NIKE> AIR FOOTSCAPE

名作「フットスケープ」の特徴である左右非対称のアッパーに、縦横無尽に屈曲する新ソール“ナチュラルモーションツーリング”を合体。

NIKE(ナイキ)の<NIKE(ナイキ)> AIR FOOTSCAPE/スニーカー(スニーカー)
NIKE <NIKE(ナイキ)> AIR FOOTSCAPE/スニーカー ¥14,040 税込
出典:wear.jp

〈PUMA〉 IGNITE LIMITLESS

独自の次世代ミッドソール素材“イグナイト”を搭載し、クッション性と反発性を両立。さらに甲部分のラバーバンドが快適なフィット感をもたらす。モードなコーディネートにも合うデザインも魅力。

PUMA(プーマ)のプーマ イグナイト LIMITLESS(スニーカー)

足指本来の動きを妨げないようにと、トゥ部分には補強パーツを使わない構造となっている。

PUMA プーマ イグナイト LIMITLESS ¥16,200 税込
出典:wear.jp

ここで紹介しているのは2017年に履くべき鉄板スニーカーの中でもほんの一握り。
発売中のsmart4月号ではスニーカー賢者による、ここでは紹介し切れなかったイチオシスニーカーやスニーカーのお手入れ方法、果ては今更人には聞けないスニーカーのキホンのキまで完全網羅しているので絶対要チェックだ。

    こちらのまとめもオススメ

    人気ファッションまとめ