+CLAP Men(タスクラップ メン)のファッションまとめ「日本発の最高ダウン。水沢ダウンは秋から狙うのが正解」

日本発の最高ダウン。水沢ダウンは秋から狙うのが正解

『デサント』が展開する水沢ダウンは、売り切れ必須のダウンケット。オンシーズンをむかえる前に特徴や着こなしをチェックし、冬前にはゲットしたいメンズダウンです。

日本が世界に誇る傑作。水沢ダウンがすごすぎる5つの理由

水沢ダウンとは何か。そんな素朴な疑問からダウンジャケット愛好家も納得する水沢ダウンの長所まで、水沢ダウンの特徴をご紹介。売り切れ必須の理由から、水沢ダウンの魅力を押さえていきましょう。

出典:zozo.jp

水沢ダウンは大阪に本社を構えるスポーツメーカー『デサント』が作っています。『デサント』の各スポーツウェアの存在は、国外でも有名です。そんな『デサント』が作るダウンジャケットは、岩手にある自社工場の水沢工場で生産されていることから水沢ダウンと名づけられました

出典:zozo.jp

従来のダウンは、縫い目部分から水分が入り込んでしまいそれによる温度の低下が発生していました。そこで、『デサント』が目をつけたのがキルトスティッチでした。ダウンの縫い目を最小限に減らすことで、浸水をなくすことに成功し、保温性のUPに成功しました。

出典:zozo.jp

水沢ダウンのダウンパックは、自社工場の高い技術力による熱圧着で作られています。この手法を取り入れることによりステッチ部分からのダウンの抜けがなくなり、圧倒的な耐久性が生まれ長く愛用できるダウンとなりました。

出典:zozo.jp

水沢ダウンの耐水性は、ジップ部分にもこだわり水止ジップを使用。そのうえ、2段階のフロントジップを採用。2列に並んだ水止ジップの内側にはメッシュ加工のベンチレーション機能を施し風通しや通気性が良く、シーンに合わせた温度調節が可能となっています。

出典:zozo.jp

水沢ダウンの開発は、バンクーバーオリンピックの日本代表選手団のために、従来とは違った高性能ダウンが完成。そうしてできた水沢ダウンは、進化をし続けスポーツウェアだけでなくオシャレなダウンとしてスタイリッシュな着こなしが話題となっています。

冬をむかえる前に手に入れたい。大人が狙うべき水沢ダウン3選

水沢ダウンは、ディテールが異なるモデルを展開しています。なかでも大人の男性におすすめしたい3モデルをピックアップ。防寒着としての役割はもちろん、ファッションアイテムとしての好みも考慮して選んでみては?

DESCENTE ALLTERRAIN(デサント オルテライン)のMIZUSAWA DOWN JACKET “Anchor” / 水沢ダウンジャケット“アンカー”(ダウンジャケット/コート)

▼アンカー

着脱可能なフード付きのアンカーは、伸縮性・軽量性ともに優れておりとても着心地の良い作りが魅力。脇下のベンチレーションをはじめ、通気性が加味されているため冬の気温調整も簡単。シンプルながらも機能美がふんだんに盛り込まれたダウンジャケットです。

DESCENTE ALLTERRAIN MIZUSAWA DOWN JACKET “Anchor” / 水沢ダウンジャケット“アンカー” 販売終了しました
似たアイテムを探す
DESCENTE ALLTERRAIN(デサント オルテライン)のMIZUSAWA DOWN JACKET “Mountaineer” / 水沢ダウンジャケット“マウンテニア”(ダウンジャケット/コート)

▼マウンテニア

マウンテニアは、水沢ダウンのなかでも快適性と機能性を高めたハイスペックモデル。フードをコンパクトに収納できる“パラフード”システムをはじめ、良好な着用感を楽しみ続ける工夫が施されています。複数の機能を感じさせない洗練されたルックスも◎。

DESCENTE ALLTERRAIN MIZUSAWA DOWN JACKET “Mountaineer” / 水沢ダウンジャケット“マウンテニア” 販売終了しました
似たアイテムを探す
DESCENTE ALLTERRAIN(デサント オルテライン)の<DESCENTE ALLTERRAIN × UNITED ARROWS & SONS>Mountaineer STRIPE(ダウンジャケット/コート)

▼『ユナイテッドアローズ&サンズ』別注マウンテニア

マウンテニアのシルエットや機能性はそのままに、『ユナイテッドアローズ&サンズ』が別注をかけたモデルがこちら。すでにダウンを持っている方や、個性を演出したい方におすすめの一着です。シックなストライプ柄が、大人の男性の落ち着いたムードをアシストします。

DESCENTE ALLTERRAIN <DESCENTE ALLTERRAIN × UNITED ARROWS & SONS>Mountaineer STRIPE 販売終了しました
似たアイテムを探す

これぞ大人の参考書。水沢ダウンの着こなしをラインアップ

出典:wear.jp

グレーのスウェットパンツに水沢ダウンを合わせ、足元には『ナイキ』のスニーカーというスポーティーなコーデですが、高級感の感じられる大人な着こなし。本物の良さを知る、余裕ある男性の魅力を感じさせます。

出典:wear.jp

首元がすっきりとした水沢ダウンから、インナーの襟元をちょい見せしているオシャレで爽やかなスポーティーコーデ。パンツをロールアップすることでファッション全体のバランスをすっきりとさせたところにも注目です。

出典:wear.jp

レッド系の派手めな水沢ダウンは、水沢ダウンの代表色といえるかもしれません。そんなスポーティーなレッド系水沢ダウンのオシャレな着こなしは、インナーはシンプルなホワイト。パンツは柄物チョイスで足元はブラックですっきりと。

出典:wear.jp

見た目から暖かさを感じさせるような、水沢ダウンにインナーはラフなグレーのトップス。パンツもデサンテの商品ですが、スポーティーっぽさはほどほどに、オシャレにまとめたのは足元のフォーマルな革靴。シューズから素足をちょい見せで、一気にオシャレに!

出典:wear.jp

ホワイトのトップスに、水沢ダウンを着用。ジップは全開で気軽な着こなしを演出。ジーンズとの組み合わせもオシャレな雰囲気になりますね。足元はスニーカーを合わせて、スポーティーな感じも忘れずに取り入れたオシャレな大人メンズコーデ!

出典:wear.jp

インナーは、ベージュのクルーネックセーターで首元暖かなコーデ。そこにブラウンの水沢ダウンを合わせ、ブラウン系のカラーで統一。パンツはタイトなブラックを着用し足元はホワイトですっきりとさせた大人カジュアルコーデです。

出典:wear.jp

ブラックの水沢ダウンのなかには、ホワイトのニットを合わせてやさしく暖かなイメージを持たせつつ、パンツはウール素材の九分丈ほどのガウチョパンツで抜け感をプラス。ちら見せの靴下もオシャレな印象を与えるコーデに仕上がっています。

出典:wear.jp

伸縮性のある体にフィットするよう『デサント』が、こだわって作った見た目タイトな水沢ダウンは『ナイキ』のタイトなパンツと合わせ全体的にすっきりとしたイメージのコーディネーション。メガネの着用でオシャレ感も一気に上がりますね。

出典:wear.jp

パラフード採用のブラックの水沢ダウンは、襟元の高さがあるものの首元ジップからのぞかせるインナーのホワイトが全体ブラックのコーディネートに、程良い清潔感と大人メンズのオシャレさが感じられるファッションとなっております。

出典:wear.jp

珍しいグリーンの水沢ダウンはビショップの別注カラー。ジップはしっかりと締め、ジーンズにスニーカーを合わせたラフなスタイル。メガネを着用し髪形をしっかりと固めることでコーデ全体をオシャレにまとめあげる仕上がりとなっています。

    こちらのまとめもオススメ

    人気ファッションまとめ