+CLAP Men(タスクラップ メン)のファッションまとめ「これから登山ですか?と言わせない!! クライミングパンツ入門」

これから登山ですか?と言わせない!! クライミングパンツ入門

履き心地の良さに定評があるクライミングパンツは、本来アウトドア向け。でも、ここ最近では街着として楽しむのもアリ。タウンユースに重宝する1本やコーデを紹介します。

楽チンなのにスタイリッシュ。街コーデになじむクライミングパンツが欲しい

出典:zozo.jp

コーデにリラックス感を加えるのが主流の今、大人の男性におすすめしたいのがクライミングパンツ。もともとクライミング時にはくパンツなのでその動きやすさはもちろん、近ごろは街着としても対応可能なデザイン性の高いパンツが増えているのです。

登山に見えない一本とは? 男の着こなしにハマるクライミングパンツの選び方を伝授

出典:zozo.jp

いくら旬だからといって、クライミングパンツなら何でもアリなわけではありません。選び方を間違えてしまうと、”山登りに行くお父さん”になってしまう危険も……。もちろんどう着こなすか、も重要になってきますが、その前に街ではくクライミングパンツの今っぽい選び方を知っておきましょう。

街ではくクライミングパンツ選び。ポイントはサイズ・色・素材

出典:zozo.jp

街はきできるクライミングパンツを選ぶポイントはたったの3つ。サイズ、色、素材です。まず、サイズはジャストサイズを選ぶこと。ルーズなサイジングだとカジュアル感が出てだらしなく見えます。次に色。山で映える原色のものは避け、黒やネイビーなど、街ではいても悪目立ちしないベーシックな色を選びましょう。最後に素材。いかにもなナイロンシャカシャカ系は避けて、コットンなどの天然素材を選ぶのがベターです。

sage de cret(サージュデクレ)の SAGE DE CRET/サージデクレ ROKX9分丈クライミング               (パンツ)

▼写真のアイテムはこちら

sage de cret SAGE DE CRET/サージデクレ ROKX9分丈クライミング ¥15,876 税込 (30%OFF)

アイテム選びに迷ったら、このブランドのクライミングパンツが定番

年々注目度が上がっているクライミングパンツは、多くのアウトドア系ショップやセレクトショップで手に入る。「どれを選べばいいかわからない」なら、迷わず『グラミチ』を選べば間違いなし。機能性はもちろん、街にもなじむ洗練されたデザインで、クライミングパンツ人気の火付け役です。

Gramicci(グラミチ)のGRAMICCI/グラミチ デニムニューナローパンツ(デニムパンツ)

『グラミチ』の人気モデル、ナローパンツをさらにシルエットをきれいに修正してバージョンアップ。もちろんクライミングパンツとしてのディテールはそのまま継承していて、生地もストレッチ入りのデニムなのでストレスフリーなはき心地となります。

Gramicci GRAMICCI/グラミチ デニムニューナローパンツ ¥12,744 税込
coen(コーエン)の【WEB限定】ストレッチスキニーデニムクライミングパンツ(デニムパンツ)

コスパ良好なブランドとして知られる『コーエン』は大人向けのシルエットを提案。ストレッチ素材かつクライミングパンツ仕様のディテールを取り入れることで、細身でも十分な動きやすさを確保しています。

coen 【WEB限定】ストレッチスキニーデニムクライミングパンツ ¥4,860 税込
UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)のクライミングパンツ(パンツ)

洗練されたデザインが豊富な『ユナイテッドトーキョー』の1本は、ここらしい上品なルックスが魅力。シックな色みはもちろん、程よくテーパードがかったパンツはジャケットとの組み合わせにも期待できそう。

UNITED TOKYO クライミングパンツ ¥17,280 税込
Gramicci(グラミチ)の別注 [グラミチ] BC GRAMICCI GLR CTN/PU9L パンツ(パンツ)

腰回りに少しゆとりのあるテーパードシルエットで、すっきりはける九分丈を『グリーンレーベルリラクシング』から別注。『グラミチ』らしいウエストゴムとセパレーティングベルトもポイントです。

Gramicci 別注 [グラミチ] BC GRAMICCI GLR CTN/PU9L パンツ ¥10,584 税込
SILAS(サイラス)のEASY CLIMBING PANT(パンツ)

『サイラス』が打ち出す1本は、ポリエステル100%の素材感でスポーティーな表情に。旬のテイストだけではなく、短めの丈がこれからの季節に重宝します。

SILAS EASY CLIMBING PANT ¥8,100 税込 (50%OFF)
STUDIOUS(ステュディオス)のSTUDIOUS ストレッチイージースキニーパンツ(パンツ)

『ステュディオス』らしくアーバンテイストに仕上げたクライミングパンツは、きれいめ派にぜひおすすめしたい一本。生地に光沢感があり、アウトドアイメージを払拭する洗練された表情が魅力です。

STUDIOUS STUDIOUS ストレッチイージースキニーパンツ ¥16,200 税込
FREAK'S STORE(フリークスストア)のGramicci/グラミチ 別注 スリムファティーグ デニムパンツ(デニムパンツ)

細身のジーンズはこの春も鉄板の1本として確保したいところ。人と差がつくディテールを求めるならば、ベイカーパンツのデザインを盛り込んだこちらがおすすめです。

FREAK'S STORE Gramicci/グラミチ 別注 スリムファティーグ デニムパンツ ¥12,744 税込
WILDTHINGS(ワイルドシングス)のWILDTHINGS ワイルドシングス 別注 4WAYストレッチ セットアップ クライミング パンツ(パンツ)

4WAYストレッチ素材を採用したこちらは、はき心地の良さが魅力。加えて、クリーンな表情となれば活躍させないほうが損というもの。同素材のテーラードジャケットと合わせて、セットアップとして着こなすのも◎

WILDTHINGS WILDTHINGS ワイルドシングス 別注 4WAYストレッチ セットアップ クライミング パンツ ¥15,120 税込
URBAN RESEARCH ROSSO MEN(アーバンリサーチ ロッソメン)のROSSO クライミングソフトサーモストレッチパンツ(パンツ)

春が近づいたとはいえ、まだまだ肌寒さも残る今の時期。暖かな素材のボトムスをチェックするのもありでしょう。『アーバンリサーチ ロッソ メン』のクライミングパンツは、ソフトな素材感が好印象。細すぎず、太すぎずという絶妙なシルエットも大人心に刺さります。

URBAN RESEARCH ROSSO MEN ROSSO クライミングソフトサーモストレッチパンツ 販売終了しました
似たアイテムを探す

カジュアルもきれいめも。クライミングパンツのタウンユースな実例集

クライミングパンツのコーデサンプルを、2つのテイストに分けてご紹介。カジュアルにはいても、きれいめコーデに活用してもおしゃれに着こなすためのヒントを探ります。

▼クライミングパンツを取り入れた、カジュアルよりのコーデサンプル

本来登山用のパンツなので、カジュアルな装いにはもちろんマッチ。休日のラフなコーデを今っぽく仕上げてくれます。いくらカジュアルよりといっても、ダラしなくなってしまうのはNG。タイトめなサイジングを心掛けましょう。

出典:wear.jp

白Tとチェックシャツでクライミングパンツをアメカジっぽくコーデ。シャツを全開にすることで抜け感を意識。リラックス感ある着こなしでトレンド感もたっぷり。

出典:wear.jp

レザージャケットの中に着たスウェットがポイント。キャップやスニーカーなどのカジュアルなアイテムを多用しながらも、色みがシックだから子どもっぽくなり過ぎない。

出典:wear.jp

ベージュのクライミングパンツに合わせたのは、モザイクフラワーが鮮やかなコットンパーカー。ほかのアイテムを無地でまとめることで、パーカーのインパクトを引き出しています。

出典:wear.jp

ネイビーのクライミングパンツとボーダーTを合わせれば、夏定番のマリンコーデが完成。メガネやバッグなどの小物で自分らしいアクセントを付けて。

出典:wear.jp

これからの季節、楽なのにおしゃれに見えるのは、クライミングパンツ×白Tの着こなし。バケットハットを合わせれば、よりカジュアル感が出せます。

▼クライミングパンツを取り入れた、きれいめよりのコーデサンプル

カジュアルな装いはもちろん、クライミングパンツはきれいめに持っていってもハマります。クライミングパンツ自体がカジュアルなので、ステンカラーコートやローファーを合わせるなどして、大人のきれいめMIXを楽しんで。

出典:wear.jp

ノーカラージャケットのブラウンとクライミングパンツのオリーブが見事にマッチ。シャツとスニーカーを白にすることで、春らしさを先取りしています。

出典:wear.jp

柄をいっさい排除し、トレンドのノーカラーを積極的に取り入れるなどして、クライミングパンツの土臭さを払拭。クリーンなきれいめコーデに仕上げています。

出典:wear.jp

デニムシャツにストライプ柄のベストをレイヤード。旬のベレー帽やレザーシューズを合わせて、クライミングパンツをドレスアップしています。

出典:wear.jp

グレーのクライミングパンツにホワイトのタートルネックカットソーをON。旬のアイテム同士の組み合わせも、クリーンなモノトーンならトゥーマッチにならない。

出典:wear.jp

クライミングパンツに白シャツとトレンドのつば広ハットを合わせてきれいめに。シンプルなアイテムでまとめているので、ラウンドメガネでアクセントをプラス。
ブランド:

    こちらのまとめもオススメ

    人気ファッションまとめ