ニュース

2007年 12月 21日 14:00 掲載 (ZOZOMESSE)

HUGE[School Of Hard Knock] 第3弾 Coming Soon...

HUGE[School Of Hard Knock]第3弾アイテム「コーチジャケット」が2008年1月7日(月)よりZOZOMESSEにて販売開始!!

about HUGE[School Of Hard Knock]
 雑誌の執筆・編集からイベントのプロデュースまで、独自の視点でサブカルを提案するマルチクリエイター野村訓市。90年代から現在まで、東京のシーンを牽引し続ける《WTAPS》のデザイナー、TETこと西山徹。そんな2人が、メンズファッション誌『HUGE(ヒュージ)』(講談社刊・毎月24日発売)の巻末ページで、「学校の放課後」をテーマにDOPEなサブカルチャー全開のクロストークを繰り広げる連載企画が、「School Of Hard Knock」です。
 皆さん、学生時代に「学校指定服」を構内の購買部で入手した経験がありませんか? ここで展開するアイテムは、「SCHOOL OF HARD KNOCKの購買部で販売されるスクールウェア」という想定のもとで製作しています。
 そのシリーズが遂に再始動! 第3弾アイテムである待望の新作は、コーチジャケットです。《Bullink》ボディのナイロン地に新ロゴを大胆にプリント。しかもこのアイテム、このプロジェクトでしか購入することの出来ない逸品です。
 アイテムを手に入れる前に、まずは『HUGE』の「SCHOOL OF HARD KNOCK」を読んでみてください。その連載ページで野村訓市&TETのカルチャーを学び、ここでアイテムを入手したあなたは、「SCHOOL OF HARD KNOCK」の生徒になったも同然!?

関連キーワード


BACK
  •  

ZOZOMESSEのニュース

  • 09/8/21 16:20 UP
  • NUMBER (N)INE 通常販売
  • 突然の解散を発表した東京を代表するブランドNUMBER (N)INEデザイナー宮下氏に単独取材を行った...
  • ZOZOMESSE

このニュースを見た人はこんなニュースも見ています

このニュースを見た人はこんなアイテムも見ています